ひがし茶屋街 【石川県・金沢】

遅くなりましたが、
前回の金沢の続きです!

金沢海みらい図書館の後は、
金沢駅前からでている周遊バスに乗って「ひがし茶屋街」へ。

周遊バスには、500円の1日乗車券を購入して乗車。
http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/oneday

ひがし茶屋街は金沢駅から2つめの「橋場町」で下りて徒歩で3〜5分程。
バスを降りて、この橋を渡った先にあります。


#ひがし茶屋街

ひがし茶屋街とは
東山ひがし(ひがしやまひがし)は、石川県金沢市の地区名。重要伝統的建造物群保存地区であり、ひがし茶屋街(ひがしちゃやがい)の名称で知られる。 南北約130m、東西約180m、約1.8haで、保存地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物であり、茶屋町創設時から明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る。金沢の主な観光地の一つになっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%B1%B1%E3%81%B2%E3%81%8C%E3%81%97



ちょうどお昼時だったので、
裏道にある「金澤寿し」というお店にふらっと入ってみました。
迷わず選んだカニ丼(当日限定15食 1,500円)。
身がプリプリしていて味が濃厚でカニ好きにはたまらない!
残さず美味しく頂きました。

押し寿司厨房 金澤寿し
address : 〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目15-6
open : 11:00〜15:00
close : 不定休
url : http://kanazawasushi.com/


食事の後は、バスの中で調べておいた、
ひがし茶屋街の中で一番大きなお茶屋「櫂華楼カフェ」でお抹茶と甘味を頂こうと行ってみると、
なんと、この日はお座敷が入っているとのことで早めに終わってしまっていました。
残念。

金沢市指定保存建物として昼間は一般公開されているということで、
見学だけすることに。
夜は、一見さんお断りで一客一亭で華やかなお座敷が上げられているそうです。
一度でいいから行ってみたいな。
金箔のお茶室…
すごいインパクトでした。


懐華楼 (かいかろう)
address : 〒920-0831 石川県金沢市東山1-14-8
open : 9:00~17:00
close : 無休
price : 見学料 750円
url : http://www.kaikaro.jp/about/index.html


金箔のお茶室を見たら、インスタで見かけた金箔ソフトクリームを思い出して、
行ってみる事に!

少し並んではいましたが、ソフトクリームだけあって、
5分程で注文することができました。
金箔のかがやきソフトクリーム (891円)

これもまたすごいインパクト。。
まさにフォトジェニック!

金箔ってどんな味がするんだろう。
アルミホイル食べた時みたいにきーんとしないかな…
とか不安もありましたが、味は全くありません。
金箔が張り付いて食べづらいということも無く。
ミルクの味がしっかりとして濃厚なのにさっぱりとした美味しいソフトクリームでした。

余談ですが、
日本の金箔の総生産量のうち99%を占めるのが石川県金沢市なんだとか。

箔一 東山店
address : 〒920-0831石川県金沢市東山 1-15-4
open : 9:00~18:00
close : 年中無休
price : 見学料 750円
url : http://www.kaikaro.jp/about/index.html


ひがし茶屋街の街中にはお着物姿の人が沢山で、
とても素敵でした。
私も次はお着物できたいな。

歩いていると、窓の隙間から三味線のお稽古の音が聞こえてきて、
なんとも優雅な空間です。

金沢には三大茶屋街の「にし茶屋街」「ひがし茶屋街」「主計町茶屋街」があるようなので、
次はにし茶屋街、主計町茶屋街にも行ってみたいです。


Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *