制作費用について….

blog
毎日暑くて、最近はアイス片手に仕事してます…笑

一人で仕事をしていると、
見積りだしたり値段交渉したりされたり、、
時には支払いの催促まで…やりたくない事もやらないといけなくて、
それが結構しんどかったりします。

見積りの時点で値下げ交渉をしてくれれば何とか調整しようと頑張る事ができるんですけどね、
作業が半分以上終わっている時点での値下げの連絡って…
わーどうしよ。って感じです。

以前の私だったら「はい!わかりました…」と即答してましたが、
独立して3年、少しずつでも心は強くなったみたいで 笑
今は、こちらの意見をしっかりと伝えることができるようになりました!

それは、自分の仕事に自信が出て来た言うのもありますが、
値下げ交渉されてやった仕事はトラブルことが多いってことを学んだからかも。

値下げされるとこちらの気分も落ちることもあり、、
見えない距離がお客さんとできてきて…など、色んなことが重なってトラブルになる、
もしくは、気持ちよく仕事が終われなかったりします。
(仕事なので気分でどうにかなるのはダメですが…女子ってそんなものですよね笑)

だから、見積りって色々な裏を取ったり、シュミレーションしたりして、
正当な金額をだすことって大事なんですよね。
それが出来ていれば、途中の値下げ交渉も理由を伝えてきちんと断ることもできます。

お客さんが値下げ交渉してくる時は大抵、
何でここにこんなに費用が掛かるのか?がわからない時です。
それを解決できる事をきちんと伝えられれば、むちゃくちゃな値下げはないはず。

もちろん、お客さまにも色んな理由があると思うので、希望に添えるように調整することも大事!
それもまた見積りの時点でちゃんとシュミレーションできていれば、
ここを調整すれば金額下げられますよ、と伝えることもできます。

先日、少し大きめのお仕事の見積りを依頼されて受注できなかったお仕事があるんですが、
それを依頼してくれた会社の営業の方が、「御見積作るのも大変なのに…失注してすみません。」と
美味しいお米を沢山送ってくれて、あーこの方わかってくれてるんだなー。と、
美味しすぎるお米と共に本当に感動しました!

値段の交渉って本当に言いづらいですけど…
正当な理由をもってちゃんと交渉できるようになれば
お互い良い気分で仕事ができるんです!
だから、ぜひ費用の交渉に悩んでいる人は今までのやり方を振り返ってみて欲しいです。

と言いながら…
作業が半分以上終わっている案件の費用交渉で、今まさにやだなーと思っているところですが…
今日も1日頑張ります!笑
日々勉強…日々成長…!


macuil design Instagram
Follow Me♡

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *